2006年 07月 16日
今日は前半戦のピークかな?
今日は待ちに待った尻別への釣行日。早く行っても水温が低いかと思い、いつもの支流に5時30分着。しかし、反応がイマイチです。どんどん釣り上がって行くと、直ぐに、えさ釣り師とFFMに追いつきました。さらに後ろからも人が来ている。なんとかイワナを釣るも、先行者は川の中を派手に歩いている様子。やりきれない気持ちになり、イワナに癒されようと、上流部に移動しました。すると、どうした事か、反応が良いではないですか。ここぞというポイントから、魚の反応があり、本日初のヤマメが飛び出します。
c0076907_16443342.jpg

9時前後から、気温も上がり一気に魚の活性が高まってきました。カディスも少し流れている様子。テトラの際でライズを見つけ、流すもフッキングしません。小さいかな〜と思いながらも丁寧に流すと、今度は別の魚がガバッとフライをくわえ一気に下流に走るではないですか。これはでか〜い。竿が根元から曲がり至福のやり取りの末上がって来たのが27cm雄のヤマメでした。良い顔してますね〜。あと一ヶ月過ぎたら尺にとどくかな〜。この3cmが随分と遠い道のりですね〜。
c0076907_18282955.jpg

その後3匹のヤマメを追加して11時には納竿し、札幌へ向けて帰りました。10時以降は、日が出て来てテレストリアルにも反応して、本格的な夏の釣りの到来を感じました。前回までは、流心にもイワナが居たのですが、今回、イワナは日陰の岩の影へ移動し、ヤマメは障害物が絡む流れで果敢に虫を追うといった、教科書通りの理想的な状況になっていましたね。こから減水してシビアな状況になる事を考えると、まあ前半戦のクライマックスといった状況を感じます。シビアな夏もそれはそれでヤマメ釣りの楽しみですから、良いのですが、今日はとにかく気持ちのいい釣りでした。
c0076907_18411665.jpg
c0076907_1842457.jpg

[PR]

by susuzou0523 | 2006-07-16 18:48 | fishing report


<< 川の変化      Are you ready? >>