2006年 09月 04日
ニジの季節
土曜日の午前中だけ尻別に行きましたが、見事に「ボ」でした(笑)。釣ろうと準備をしてたら、7Xのティペットが5cmくらいで使用終了!。気持ちの中でヤマメは終わってたので、準備が甘かったですね。リーダーは7Xしか無かったので途中でぶった切って6Xのティペットを長〜く繋いで釣り開始。出るには出るが、やっぱし乗らない!。ヤマメの反応は最近に無くいい感じがしたけど、完全に見切られて駄目ですね。「ボ」で今シーズンのヤマメ終了です。最後は情けない結果でしたが、なかなか楽しいヤマメシーズンでした。やっぱり尻別は良い川です。来年も通うんでしょうね。

翌日、前日の「ボ」を癒すべく、ニジマスを釣りに札幌近郊の川に行きました。この川に入るのは6月以来です。入って直ぐに元気なニジマスが飛び出します。今回は終始に渡って#8-10のフォームバッタで釣り上がります。最近ヤマメ釣りばかりしていたので、ニジマスのおおらかさに癒されす。要所要所から30cm前後にニジが飛び出し、軽いドラッグなんて気にせずに出てくれます。今回の釣りでは、新しいリールをおろしたので、是非リールでやり取りする様な大物に会ってみたいなあ〜と考えてました。釣り上がって行くと、岩盤の割れ目に川の流れが集まる良いポイントに到着です。手前から釣って行くとガンガン釣れます。
c0076907_2237595.jpg

一番上流の流れを見ると、静かにライズしている波紋を確認。すかさずバッタを投げるとそれは静かに吸い込まれました。合わせも決まりましたが、一瞬根がかりか?って感じです。これはでかい!。苦労しながら寄せて見ると、45cmは超えてそうな見事な魚体。背中のネットはまだヤマメ用、さてどうやってランディングしようかな〜って迷っていると、ニジは自分の姿に気がつき一気に下流に走ります。ドラッグが鳴り、ラインが一気に出て行きます。下流は倒木だらけ、「ここで止めなきゃ〜」っと強引に止めにかかるとラインブレイク。しっかり魚体を見ただけにしばし呆然です。そうですよね。このサイズのニジマスのスタミナって凄かったなあっと思い出しながらがっくり帰るのでした。これで完全に頭はニジマスに切り替わりました。
c0076907_22581682.jpg

来週もこのバッタで勝負勝負!。
[PR]

by susuzou0523 | 2006-09-04 22:41 | fishing report


<< 久しぶりの更新      尻別最終? >>